黴ブログ

好きなものやことを、徒然なるまま書き散らす。

ガールズロックバンドFINLANDSが今、最高にかっこいい

かつてロックの衝撃にやられた全ての者たちには、皆等しく、ひとつの運命が待ち受けているように常々思う。一度ロックのリズムに、メロディに心を奪われたら最後。次の新たな衝撃に出会うための、砂漠の如く広い、音楽の世界をさまよう旅が始まるのだ。 その…

The Birthdayの元ギタリスト・イマイアキノブは本当に下手なのか?

The Birthdayの音楽が好きだ。最近の活動こそあまり追えていないけれど、イマイアキノブ氏がギタリストとして在籍していた頃などは、よく聴いたものだ。低めに構えたフェンダー・ジャガーから繰り出される、ローファイかつブルージーな、大人の色気の漂うギ…

映画「エターナル・サンシャイン」を観た ラストシーンに見る、大事な愛の形

先日、1本の映画を観た。タイトルはエターナル・サンシャイン。有名な映画ゆえ、知っている人も多いだろう。失われていく記憶の中での、恋人との逃避行を描いたラブストーリーだ。これがもうめちゃくちゃ面白い。もしも「おすすめの映画は?」と聞かれたら、…

僕の好きなパンクロック

THE BLUE HEARTSの「パンク・ロック」という曲の中に、こんな歌詞がある。 僕 パンク・ロックが好きだ ああ やさしいから好きなんだ 「パンク・ロック」より引用 作詞作曲・甲本ヒロト 「パンクが優しい?そんなことはないだろ。」と初めて聴いた時は思って…

Climb The Mind 「チャンネル3」を聴いた 毎日はデスマッチの連続だからこそ響く歌を

ここ最近は、Climb The Mindのチャンネル3というアルバムを繰り返し聴いている。LOSTAGEの五味岳久氏が、ブログで紹介していたことがきっかけで聴いた1枚なのだが、一聴してぶっ飛んでしまった。あまりの素晴らしさに、早くも「2018年俺的よく聴いた音楽」に…

俺的好きなジャズマスター使用ギタリスト4選

御覧のギタリストの皆様は、どんなギターがお好きでしょうか。人それぞれ、好きなギターがあると思う。僕はジャズマスターが好き。愛していると過言ではない。その愛は枯れることなく、以前こんな日記を書いたくらいだ。 kawabeko1991.hatenablog.com そこで…

熊倉献 『春と盆暗』を読んだ 空想好きの全てのボンクラ男子たちに 

最近は読書欲がやけに高まり、小説にエッセイや漫画など、ジャンルに関わらずに書籍をむさぼり読んでばかりいる。そんな中、春と盆暗という1冊の漫画を読んだ。空想と現実を行ったり来たりする、何とも不思議な世界観が実に魅力的な1冊であった。空想好きの…

ラブライブ!サンシャイン!!を観て思う 彼女らと同じく俺たちもまた輝きたいのだ

大晦日も過ぎ、いよいよ2018年がスタートしましたね。皆様新年あけましておめでとうございます。今年も飛躍の年にしてぇ、輝きを求めて行きてぇ、と今から気合がみなぎっている所存でございます。 さてさてそんな訳で2018年の幕が上がった訳だが、2017年の年…

俺的2017年よく聴いた音楽大賞10選

年末も深まり早くも大晦日。2018年も数時間後に迫って来ましたね。そこで今年2017年の締めくくりとして、今年よく聴いた音楽を10グループに絞って紹介したいと思う。しかしあくまでも、俺的2017年よく聴いた音楽大賞である。2017年リリースの新譜は勿論のこ…

灰色のクリスマスを余儀なくされた僕たちへ

クリスマスが今年もやって来る。テレビを見れば、ケーキやチキンなどのCMや特集がわんさか流れ、町に出ればプレゼントを買いに賑わう人たちや、綺麗なイルミネーションに集まるカップルたちの姿を見ることができる。今年の24日は日曜日ということもあって、…

関西出身のロックバンドが最高に熱いし、カッコ良い。

普段ウォークマンで音楽を聴いていることが多いのだけれど、ある日はたと気付いたことがある。「あれ、俺最近関西のバンドばっかり聴いておる・・・」とふと思ったのだ。関西のバンドといっても、現在は東京で活動しているバンドや今も地元で活動しているバ…

とある町医者の片頭痛に悩む俺を救ったひと言

いよいよ冬将軍が本格的に到来して、町も冬の匂いが漂ってきましたね。クリスマスも間近に迫り、どことなく浮足立った世間の雰囲気とは裏腹に、俺は怒っていた。憤怒の念が遂に爆発した俺は、あろうことか乾燥してカピカピになった冷えピタを張り、外出する…

エレファントカシマシ、紅白歌合戦出場決定 戦い続ける男たちの歌は僕を奮い立たせる

先日、ロックバンド・エレファントカシマシの紅白歌合戦初出場の知らせを聞いた。やはり好きなバンドが紅白歌合戦に出場決定すると嬉しいものですね。去年のTHE YELLOW MONKEYもそうだったけれど、今年もテレビに噛り付いて観ると思う。若手のアーティストも…

チャットモンチー解散に寄せて 皆チャットの音楽が大好きだった

先日いつものようにインターネットを巡回していると、非常にショッキングなニュースが飛び込んできた。ガールズロックバンド、チャットモンチーが解散を発表したのだ。ええええ。ビックリした。バンド体制を変えながらも、積極的に活動している印象を持って…

時には美しき轟音と静寂の世界を ポストロックバンド・65daysofstaticを聴いた

外出中や家事や作業をする際、耳にイヤホンを突っ込んで音楽を聴いていることが多い。ひとり暮らし故に日常の大半をひとりで過ごすことが多い為、とにかくお耳が寂しくなっちゃうのである。ひとりで過ごすことにあまり抵抗はない方だが、あまりにも静かだと…

嗚呼 素晴らしきフェンダー・ジャズマスター

昔のフォルダを漁っていたらめちゃんこ懐かしい画像が出てきたので、余りの部屋の汚さに若干引きつつも晒してみようと思う。画像は僕が人生で始めてローンを組んで購入した、フェンダーUSA製のジャズマスター。購入してからというもの、健やかなる時も病める…

歴史の裏に隠れた珠玉の名曲たち syrup16g『delaidback』を聴いた

先日更新した記事でsyrup16gに対するアツい想いを綴ったばかりだが、遂に待望のニューアルバム・delaidbackが発売された。風邪にヤラれて寝込んでいた為に更新が遅れてしまったぜ。悔しいんだぜ。常にこめかみを襲う頭痛が気になるけれど、気を取り直して今…

かつてロックンロールに心を撃ち抜かれた、全ての人たちに

ロック好き同士で会った際、「最近どんな音楽聴いてるの?」「何かアツい音楽ある?」等といった話題になることはないだろうか。何なら僕なんぞは「色々聴いてるけど最近微妙だわ。やっぱ昔はさぁ~…」とかいってたりする。まだ二十代なのに。何者だお前は、…

どこまでも人間臭いそんなあなたが好き syrup16g『delaidback』発売決定

先日アマゾンにて、「お客様におすすめのニューリリース」の欄をボケーっと眺めていたところ、その中に「syrup16g」の文字を見つけた。どうやら来たる11月8日に「delaidback」という新譜が発売されるらしい。うおお、マジか。たまにはニューリリースの欄も見…

どこまでも歩いて行けるように靴を俺にくれ コンバースのジャックパーセルが欲しい

先日ツイッターを開いたら、遥か遠い昔に好きだったあの娘のアカウントを発見。「懐かしい~今何やってんだべが」と覗いてみれば今は結婚して立派なお母さんになっておった。年齢的に当然なのだけれど、こういう時に時の流れの早さを思い知りますね。 大槻ケ…

こんな秋の夜長には鬱くしい人間賛歌を 鬼頭莫宏「なるたる」を読んだ

ここのところ寒い日が続いていますが、皆さんお元気ですか。僕はというと、余りの寒さに連日毛布の中でガタガタ震えています。さすが秋、寒さが半端ねえ。家の中でもライダース着てるぜ。暖房?東北出身をみくびるんじゃあないぜ。そんなん節約だぜ。そして…

終わったつもりでもそうじゃねぇ eastern youthの新作「SONGentoJIYU」を聴いた

先日リリースされたばかりのeastern youthの新作「SONGentoJIYU」を聴いた。9月末に更新した記事で、先行公開されたソンゲントジユウを挙げさせて貰ったばかりだが、その名曲具合に負けない渾身の傑作であった。 前作まで長い間ベースを務めた二宮氏脱退から…

浮気だの不倫だのが流行るそんな世の中に少女漫画を

ゲスの極み乙女の川谷氏とベッキー氏の不倫事件に始まり、国会議員の不倫騒動と最近やたらと不倫だの浮気だのが取り沙汰されて、ある種のブームみたいになっている今日この頃。テレビでも昼顔なるドラマが流行ったり、毎回そんな感じの番組ばかりで何だかダ…

戦う漢(おとこ)の歌を奏でるバンド、eastern youthの新曲MV公開に号泣

戦う漢(おとこ)の無様で泥臭くてそれでいてカッコ良い様を一貫して歌い続けるバンド、eastern youthが先日27日発売予定のニューアルバム『SONGentoJIYU』に先駆けて、新曲MVを発表した。 タイトルはソンゲントジユウ。この曲、もうすんげえ良い。少しも衰…

秋の夜長に、センチメンタルな夜に、俺は今日もTHE USEDを聴く

熱線激しい暑かった夏も過ぎ、季節はもう既に秋。徐々に肌寒くなってまいりましたが、皆さん如何お過ごしだろうか。四季の中で秋が最も好きな僕としては、「またライダースが着れるぜ!ドクターマーチンだって履けるぜ!」と実にウキウキな気分でいる。程よ…

銀杏BOYZのニューシングル「骨」、ロマンスがありあまってる件

先日発売されたばかりの銀杏BOYZのニューシングル、「骨」を聴いた。こちらの「骨」は、前作「エンジェルベイビー」に次いで3か月連続シングルリリース企画の2作目となるニューシングル。収録された2曲共キラキラと輝いていてとても優しさを感じられる、バン…

LOSTAGEの新譜・In Dreamsが最高にアツいので皆聴いたら良い

今年の6月、我らがLOSTAGEがニューアルバムをリリースした。タイトルはIn Dreams。以前から書こう書こうと思っていながら、結局はこんなに遅くなってしまった。しかしこんなアツいアルバム、記事にしたためなくてはねばなるめぇ。。と筆を取った次第。好き過…

それでも僕はお酒が飲めない

一昔前のラノベの如きタイトルの通り、僕はお酒が飲めない。その時の状況や体調もあるけれど、グラス2杯程飲めたら頑張ったで賞が欲しいくらい。最悪ほろ酔い1本でグデングデンに酔い「何がほろ酔いじゃ、こんなんガチ酔いじゃ!!具合悪っ!!」とか思いな…

「泣かされる」より俺は勝手に「感動」したい

先日、映画館にて「君の膵臓を食べたい」という映画を観てきました。インターネッツによると、現在の注目作品ランキング堂々2位と中々に流行しているご様子。ベストセラー小説が原作で、意味深なタイトルに ラスト、きっとこのタイトルに涙する (君の膵臓を…

THE BACK HORNが好きな俺はムックも好き

僕が学生時代から好きなバンドのひとつに、THE BACK HORNがいる。バンドの名前は知っているけれど実際に彼らの曲には触れたことが無かった高校時代、始めてTHE BACK HORNを聴いた時に死ぬほど驚いたのを覚えています。 何処へ行く アーティスト: THE BACK HO…