黴ブログ

好きなものやことを、徒然なるまま書き散らす。

漫画・惑星のさみだれとロックバンド・the pillowsについて

はろー、はうあーゆー?皆様お元気でしょうか、風邪など引いていないでしょうか。僕は何故か連日続く頭痛に悩まされています。何だろう、気圧の変化かしら。季節の変わり目とか気圧の変化とか、もう振り回されるのは嫌よあたしぃ!!とダメンズの彼氏に振り回されるOLのような気持ちになりますね。そんな時はお布団にくるまって漫画でもぬくぬくと読んでいるのが1番!ということで、よく漫画をぼーっと読んでいます。そんな訳で今回は、最近読んだ漫画、惑星のさみだれと、ロックバンド・the pillowsについて書いていこうと思います。それじゃいっくよー!!

 

 

地球の破壊を目論む悪の魔法使い・アニムスと、それを防ぐ為に選ばれ、集められた超能力戦士達(獣の騎士団)。しかし実はその中心である少女・朝比奈さみだれには、「自身の手で地球を破壊する」という野望があった。そして騎士団のメンバーでありながら、その姿に魅せられた主人公・雨宮夕日。惑星の存亡をかけた戦いが今始まる。。といったあらすじの、ファンタジーバトル漫画であるこの「惑星のさみだれ」。ヤングキングアワーズにて連載され、全10巻で完結しています。漫画好きの間では隠れた名作として有名らしく、既に知ってるよ!という方もいるかもしれませんね。最近知って読んだばかりですが、スケールの大きすぎる地球規模の熱いバトルは勿論、「子どもから大人への成長とその肯定」をテーマにした青年誌ならでは展開もあって、とても面白かったです。特に後半にかけての展開は驚き&驚きの連続で、手に汗握りっぱなしでした。

 

そんな本作、読んでいて気付いたのですが、ロックバンド・the pillowsの楽曲とかなり関係性が深いのですね。敵の魔法使い・アニムスが地球を砕くために作った兵器の名前がビスケットハンマーで、その対ビスケットハンマー用天体兵器の名前がブルース・ドライブ・モンスター、と登場する兵器の名前ががっつりとthe pillowsの楽曲名からとられています。主人公・夕日の使用する能力の名前もバビロンと、これまたthe pillows。作者がthe pillowsのファンとのことで、同じthe pillows好きとして、そういった意味でもとても印象的な作品でした。ただのネーミングの由来として、ならまあよくあることだと思うのですが、驚いたのが、この作品、ネーミングだけではなく作品の世界観も、楽曲の歌詞とリンクしている点が多いのです。これには実際曲を聴いて「すげえ。。!」と声を上げて驚きました。いちファンとして、こうした手法は素直に嬉しく、正に1つで2倍楽しめて非常にgoodですね。

 

そんな訳で、作中にも登場したいくつかの印象的な楽曲を紹介していきたいと思います。

まずは、作品全体のモチーフにもなったのではと思われるこの曲。歌詞の世界観が原作の雰囲気にも見事マッチしています。

 

新世紀のビスケットハンマー 砕けた甘い明日を祈ってる アーメン

 

と歌う、ダーティな曲と歌詞がとても印象的。

 


Biscuit Hammer - The Pillows

 

地球を打ち砕く悪のビスケットハンマーに対抗するために、精霊・アニマが造った天体兵器・ブルース・ドライブ・モンスターはこちらの曲から。

 

ブルース・ドライブ・モンスター 憂鬱な世界を踏み潰してくれないか 

ずっと待ってる

 

という歌詞がこれまた、作中の登場人物達の希望を表しているかのようで、聴いていると胸が熱くなります。読みながら聴いていると、さらに熱い気持ちにさせられます。ちなみに、作中でのブルース・ドライブ・モンスターのデザインがかなりパンチ効いているので、こちらも是非漫画を手に取って確認して頂きたい。。笑

 


the pillows - Blues Drive Monster (Live)

 

もしこの惑星のさみだれがアニメ化したならば、是非主題歌にはこの曲を!!と思わず妄想してしまう曲がこちら。歌詞がまるで主人公・雨宮夕日とヒロイン・朝比奈さみだれの2人について歌っているような、そんな気がしてくるこの曲。ポップでこれぞthe pillows!!な1曲。

 


the pillows - I Know You (Live)

 

いかがでしたでしょうか。漫画と音楽という決して交わらないような、異なる媒体でも、こうしてみると意外とその距離は遠くないのかもしれません。考えてみればthe pillowsの音楽自体、これまでフリクリスケットダンスといった様々なアニメでフューチャーされていて、ボーカルの山中さわお氏も漫画好きを公言しており、そうしたメディアと相性が良いのでしょうね。両方のいちファンとしてはこの惑星のさみだれ、音楽担当・the pillowsでアニメ化したらとても面白そうだなあ、と密かに思っています。秋の夜長、素敵なロックを流しながら漫画を読む、というのも悪くないのではないでしょうか。惑星のさみだれ、そしてthe pillows、気になった方是非手に取ってみて下さい。では本日はここまで、また!!

 

本日のテーマソング

Pixies/Debaser