読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黴ブログ

好きなものやことを、徒然なるまま書き散らす。

私的、月が綺麗な夜に聴きたい4曲

規則正しき健康生活の為、最近ビタミンCと乳製品をよく摂取しています。はろー、はうあーゆー?かーびーです。最近ネットの記事で見かけた、かつて夏目漱石はI love youを「月が綺麗ですね」と意訳した、という話がとても印象的で、秋というのもあって溢れ出るロマンチックさとセンチメンタリズムに打ちのめされていました。何でも、かつて「我君を愛す」と訳した生徒に「日本人はそんな風に言わない。月が綺麗ですね、と意訳すれば相手に伝わるだろう。」と言ったというお話。日本情緒溢れるとても良いエピソードだなあ、と感心しておりました。ちなみに二葉亭四迷は、yours(私はあなたのものよ)を「死んでもいい」という風に意訳したらしい。こちらも何だかとってもロマンチック。こんなセリフ、一度で良いから使ってみてぇな。。と思うものの、きっと僕のようなものが実際に使ったならば、「え、ああ、そうですね。(何こいつ、いきなりキモッ!!!)」となるのが目に見えていますね、正に完全なるギャグ。そこをこうもロマンチックに決める文豪たちのセンス、とても素敵だなと思った訳です。

 

前置きが長くなってしまいましたが、そんな訳で今回は個人的にチョイスした、月が綺麗な夜に聴きたい音楽をご紹介したいと思います。残念ながらここ数日は天気も悪く、あまり綺麗な夜空を見れていないのですが、会社や学校帰り、夜のお散歩の途中と、綺麗な夜空と一緒に聴きたい、ナイスな曲を趣味全開でご紹介します。

 


駆け抜けて性春

 

まずはこちら、僕の青春。銀杏BOYZの駆け抜けて性春。溢れんばかりの全力のテンションでひたすら疾走する彼らの超名曲。一歩間違えば楽曲そのものが崩壊しかねない程の剥き出しの演奏の中で、ひたすらに美しくロマンチックなメロディと歌詞が光ります。よくよく考えてみたら、「あなたがこの世界に 一緒に生きてくれるのなら 死んでもかまわない あなたの為に」、「あなたがこの世界に 一緒に生きてくれるのなら 月まで届くような 翼で飛んでゆけるのでしょう」と、歌詞が最初に挙げた夏目漱石二葉亭四迷の意訳と通じるところがありますね。ボーカル・峯田氏の歌は、こういう何気ない日常にある出来事や感情をセンチメンタルながらもロマンチックに描き出したものが多い気がします。ちょっとおセンチな夜にひとりでイヤフォンで聴きたい、そんな曲です。

 


Oasis - Wonderwall

 

続いては、伝説的UKロックの雄、OASISの名曲、Wonderwall。ギタリストのノエル・ギャラガーが当時のガールフレンドに向けて書いたとされるこの曲。シンプルな構成で淡々とした印象ですが、それ故にメロディの良さや楽曲の持つ叙情的な面が強調されているように思います。ラスサビでリフレインされる、「Your gonna be the one that saves me(君が僕を救ってくれるはず)」という歌詞がより切実さを感じさせますね。この曲、歌詞もとても素晴らしいので興味のある方は是非調べてみて欲しいです。ふと遠くの誰かを想うような、そんな気持ちの時に聴きたい1曲。

 


友達がいるのさ ≡ エレファントカシマシ

 

日々生活するというのは、老若男女関わらず、戦いの連続です。自分との、ライバルとの、嫌いな誰かとの、世の中との、誰かしらその戦いの渦中にいるような気がしているのですが、そんな日々に疲れた時にふと夜空を見上げながら聴きたくなるのがこちら、エレファントカシマシの友達がいるのさ。ボーカル・宮本氏の魂のこもった歌が「また明日も頑張ろう。。!」とそんな気にさせてくれる名曲。「俺はまた出かけよう あいつらがいるから 明日もまた出かけよう 友達がいるのさ」の部分では、大切な誰かの顔が浮かぶようで、尻を叩かれるような気持ちになりますね。仕事終わりの帰り道で聴きたい1曲。

 


Bloc Party - I Still Remember [Live on Last Call with Carson Daly 2007]

 

最後はこちら、イギリスのロックバンド・Bloc PartyのI Still Remember。楽しげでもあり、寂し気でもあり、何となく懐かしさも感じる、それでいてめちゃくちゃポップ。リフレインされるI Still Remember(僕はまだ覚えている)」というフレーズと耳に残るギターのメロディがとても印象的ですね。歌詞は学生時代の、報われなかった恋愛について歌っています。どことなくノスタルジックな曲のイメージと詞がぴったりとマッチした素敵な曲。You said"it's just like a full moon"(君はまるで満月みたい、と言っていた)」なんてフレーズも飛び出す、夜のドライブデートや、楽しく遊んだ帰りに聴きたい曲ですね。楽しい一瞬が過去に変わったとしても、ずっと良い思い出になるような、そんな思い出をふと思い出すような1曲。

 

全部で4曲紹介しましたが、いかがだったでしょうか。どれも思い入れのある曲ばかりなので、コンパクトにまとめるのが大変でした。。笑(その気になれば1曲で1本記事が書けるくらいの勢い)どの曲も、月の綺麗な夜にぴったり合う素敵な曲ばかりなので、そんなシーンでぜひぜひ聴いてみて欲しいです。ちなみに今回は曲単体でのご紹介でしたが、ここで挙げたバンド、他の曲も素晴らしいものばかりなので、興味のある方、ぜひアルバムでも聴いてみてはいかがでしょうか。いやはや、やはり音楽というものはとても良いものですね。まだまだ知らない素敵な曲がたくさんあると思うと、これからのどんな音楽に出会うか楽しみになってきます。では、今回はこの辺で、ばいちゃ!!!

 

本日のテーマソング

The Birthday /なぜか今日は